スポンサーリンク

最終日、宮崎空港へは15:30に出発ロビーへ
それまでの一日も思いっきり宮崎を堪能したいと思います。

ホテルの窓を全開にして眠りについた夜、
普段聞くことの出来ない波の音が心地よく、寄せては返す、永遠に続く音は眠りを誘いこのバックミュージックもここでしか味わえない楽しい体験でした。

AM6:00
ANAホリデイイン宮崎ホテルから歩いて青島に向かいます。


朝日に照らされる砂浜とキラキラ揺らめく海面が眩しく
普段、海を見ることの無い私たちにとってはとても貴重な朝でした。
小さな島は朝日で更に神々しく、神様が下りてきたんじゃないかと思えるような瞬間でした。
早朝、神主さんが一人で神社を開ける様子と神主さんの娘さんが颯爽と自転車で橋を渡って学校へ行く様子が印象的でした。


ホテルから日向岬にある馬ケ背までは1時間30分
宮崎に来たら外せない絶景スポットですね。
駐車場へ車を停めたら、そこから原生林のような木々の下、木漏れ日の中歩くのが気持ち良いです。足元は所々悪いので、スニーカーなどを準備下さい。


いきなり現れる断崖絶壁と迫りくる波しぶき、谷底の海のエネルギーに吸い込まれそうになる瞬間です。
そこから更に馬の背のような遊歩道を進めば360度見渡せる絶景へ
高さ70mの断崖絶壁、鋭利に削られた岩肌が珍しく、断崖と海の青さのコントラストがとても綺麗ですが、怖さは東尋坊以上でした。
更に車で5分の位置にはクルスの海があります。
最終日は自然のエネルギーですっかり日ごろの疲れが浄化されたような気持ち良さがありました。


宮崎おススメのお土産

いつも宮崎旅行で活用するのは地元のスーパー『フーデリー』
地元の名産がリーズナブルに手に入り、夜10時までオープンしているので、夕食後にちょっと覗くスタイルが旅のお気に入りです。

フーデリーHPより

空港では高級なお値段で売られているマンゴーも、たった1500円でget!!!!!
お酒好きの父へは、『霧島』の宮崎限定ものを。
ホテルの売店の2分の1の値段で手に入れることが出来、プレミアム感もあってとても良いお買い物が出来ました。
地元の食材を使ったチキン南蛮や牧場ソフトクリームもお手頃価格で美味しいので、
希望していたカフェや居酒屋へ行けなかった時はぜひお立ち寄り下さい!


旅はお得に楽しく!

今回利用した『ANAホリデイインリゾート宮崎』じゃらんネットから申し込みました。コスパが最高でまた訪れたいと思うホテルです。
1人8000円以下で素材の良いたっぷりの朝食が付き、
ベットはツインで予約しましたが、その一つはキングサイズ!で4人は泊まれるんじゃないかというほどの広さ。青島のウッドバーニングが施された、ヘッドボードが可愛く、部屋からの波音と景色がとても綺麗でした。

またレンタカーは『たびらいレンタカー』を利用しました。
いくつか比較しますが、いつもここから申し込むのがお得なので利用しています。
今回はその中からオリックスレンタカーを選び、3日間の利用で7600円(免責補償付)しかも今濱田岳がCMでやっている『トール』!!!に乗れました!
ピカピカに綺麗なのはもちろん、天井が高くて長時間運転も疲れず燃費も良く新しい車に乗れて大満足でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です