秋の姫路旅行おすすめプラン2日目

姫路キャッスルホテルの朝食バイキング


30種類もの品数が並び、和食、洋食、豊富な野菜と果物に地元の明石焼き、ご当地名物などもアレンジされてとても美味しかったです。
いつもビジネスホテルばかりに泊まっているのですが、ここは挙式場もあるホテル。
朝食会場は宴会も行われる広い空間で、高い天井と豪華なシャンデリアを見ながら優雅な朝食タイムに。


その後お昼ご飯のお弁当を買って、姫路港へ
『いえしま自然体験センター』へ向かうべく、小さな船に乗り込みます。

姫路港からは瀬戸内海に浮かぶ小豆島をはじめ『釣りのスポット』としても有名な
坊勢島など大小様々な島へのアクセスが出来ます。
姫路港へ車を停める時には、『みなとドーム』の近くに停めると
一番安くておススメ!
看板も駐車料金も書かれていないので、私達は看板の電話番号へ確認して停めました。
こちら
港では2000円の駐車料金が、徒歩10分かければ500円で停めることが出来ます!


『いえしま自然体験センター』西島へは片道1200円、約40分で到着!
船の後方に荷物と一緒に乗り込み、ダイレクトに水しぶきを上げる様子や海風を感じてコロコロと変わる景色を眺めていくとあっという間でした!
ちなみに船の方には事前に『いえしま自然体験センター』へ行くことを伝えないと、寄ってくれないのでちょっと注意です。帰る時もセンターの受付へ伝えないと船は来ません!


『いえしま自然体験センター』は子供たちの研修施設としても利用され、美しい砂浜に向かって5,6人で泊まれるロッジや炊飯場、BBQ場、キャンプファイヤー地区、食堂や浴室、環境学習センターなどがあり、ハイキングや海洋スポーツのカヌーカヤックなども楽しめます。


港から受付までは約10分、坂道をひたすら上りますが誰にも遭遇しません。。。
ただただ、大量の鷹がグルグルと大空を飛んでいる姿と、始めて見るような木の実が落ちてる小路、緑の隙間から見える雄大な美しい海、
まるで無人島に来たような感覚がそこにはありました。
(実際にガスも電気も水道も無い無人島『松島』にもここからアクセスすることが出来ますが、事前に下見が必要です)


山は所々紅葉に色づき、山頂から見える浜辺はまるでプライベートビーチ!
実際の海の色も透明度が高く、先々にある島も見える絶景です。
事務所のある中央管理棟近くには池もあり、人懐こいカモやウサギに出会えます!


シーカヤックは1時間500円、2人~4人乗りのカヌーは1時間800円と気軽に楽しめるプチプライスが嬉しい!
私は海底が透明になったクリアカヌー1時間1000円を借りましたが、体勢を変えると転覆するんじゃないかと怖くて全然見れませんでしたが!
大海原を漕ぎまくる!

日常にちょっと疲れたら、こんな自然体験で大きく深呼吸するのもいいですよ~!!!