ブログの収益で食べていけるイマドキの成功者にひそかに憧れながらも、グーグルアドセンスさえも知らず、仕事ではExcel程度しか使わずブログの経験も無い

ワードプレスはてなブログさえも上手くカスタマイズ出来ない程(*_*;恐ろしくパソコン音痴の私

そんなウェブの知識皆無のブログ初心者の私が、訪問数ほぼ一桁のこのサイトを、どのように審査に1回で合格したか、これからグーグルアドセンスを申し込もうかなという方の励みになればと思い以下3点の体験談をまとめます。

そもそもグーグルアドセンスとは?

実際に審査に受かった内容とは?

初心者の私が気を付けたことは?

では、そもそもグーグルアドセンスとはいったいどんなサービスなのでしょうか?

以下とっても簡単に紹介します。

①どんなサービス?
自分のウェブサイトに広告を貼ることで収益を得るGoogleが提供する広告配信サービスです。
②どうやって使う?
グーグルアドセンスから提供される『広告のコード』を自分のサイトのソースコードに挿入するだけ!
③どんな広告
サイトの内容に適した内容や、訪問者の興味や関心と関係ある広告を自動的に配信してくれます。そこがクリックしてもらいやすいポイントです!
クリックしてもらいやすい広告簡単に設置出来ることが魅力グーグルアドセンスですが、まずは審査をクリアしなければなりません!
2017年6月に変更され、年々厳しくなっていると言われるグーグルアドセンスの審査ですが、実際にはどうなのでしょうか?

記事数も足りてないだろうと思いながらダメ元で応募した結果、まさかの1次審査に通ることが出来ました。以下、2017年10月に応募した時の内容です。

一般的に推奨される 内容 このサイト
投稿記事数 30記事以上 15記事
文字数 1000文字以上 600文字~1000文字
開設までの日数 長いほうが有利 10日
訪問数 多いほうが有利 ほぼ0(時々1~3)

このように、一般的に推奨されている内容から記事数や文字数が少なくても問題が無いことも分かります。(※選考後に文字数を増やした記事もあります。)また気掛かりだった訪問数も結果から見ると気にしなくても大丈夫だったと思います。

ブログ初心者の私が最初のステップとしてつまずいたのは文字数の壁でした。
元々書くことになれていなかったので、1か月程、ランサーズサグーワークスで500文字~1000文字程度のタスクを10個程試してみました。
おこずかい稼ぎにもなりますし、テーマに沿って内容を掘り下げる訓練や文字数の感覚が掴めるのでやってみて良かったです。何より自分の文章を『承認』してもらえた時は自信も持てました。またサグーワークスでは、不合格でもどこが悪かったのか?を採点してもらえるので、そこで一般的な読まれる文章の感覚を掴みました。スラスラ書けない!という方はそこから始めるのもオススメです。



次にグーグルアドセンスの審査に通る為の禁止事項をいくつかのサイトで確認しました。簡単に言うと、アダルトや中傷的なコンテンツ、ギャンブルや偽造品などのサイトには広告は貼れないということです。また、既に広告を貼っている場合には、クリックを誘導するようなサイトではないかどうか?訪問者に有益な内容かどうか?を見られるので広告の貼り方を整えました。

詳しくはこちらの禁止コンテンツを一度確認してみても良いと思います!

最後に訪問数がほぼ0だったことが一番の心配事でしたが、その場合には審査期間中にも更新を行うほうが良いと書かれていたので頻繁に更新を行っていました。そのことが少ない訪問数をカバーしてくれたのかは不明ですが、今後も伸びる可能性がある!という可能性を感じさせたほうが審査には有利になるので、是非、応募して終わり!ではなく更新を心掛けてみても良いと思います!

全てはこの1通のメールを受け取るために!ここから新しい世界が開けたような気持ちになること間違いなしです!それはきっともうすぐだと思うのでとにかくトライあるのみです!!!私もアクセス数を少しでも伸ばせるように頑張りますので一緒にがんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です