エミレーツ航空の機内食

23時40分、予定通り関空を飛び立ったエミレーツ機内は天井に星を思わせる小さなライトが無数に広がり、素敵な空の夜を演出。寝て起きたら異国やで~!座席も倒し寝れるなーとうつらうつらし始めると、なんと晩御飯。。。日本時間はただいま夜の2時なのに!美味しそうなにおいになんともお腹空いた気になる私の食欲。

機内食ってフライトが長いと往復で朝食ランチディナーと、合計6回も食べることになり、大事な旅の醍醐味ですね!それぞれの航空会社の特徴が出る機内食、エミレーツは大丈夫かな?と心配される方、どれもハズレ無しでめっちゃ美味いです!機内食だけ食べに搭乗したいくらい。お願いすれば日本語メニューも持ってきてくれて、機内で次何が出るかな~と料理を選ぶ小さな楽しみも増えます。

プラスチックの簡易容器には、メインから副菜、デザートまでちゃんとコースで考えられていていることに驚きです。ちゃんとぎっしり詰められた、どれも手を抜いていません!と主張する温かな料理に、一口一口愛情を感じながら笑顔になれる食事でした。パンとバターも美味しい!帰国後は機内食のマッシュポテトが恋しくてたまらないのでした。