友達が住むサンフランシスコへ一人で行くことに。
結婚してから初めての一人旅は、長いフライトと乗換、自分の英語力が心配で、久々に緊張し準備をしっかり行いました。

トラベルコで最安値を予約

少しでも旅費を浮かせようと様々なサイトを検討した結果、トラベルコが一番分かりやすく、他のサイトでは出なかった最安値で予約出来ました。
サイトによっては燃料費が別で記載され、支払いの際に値段が合計されたり面倒だったのが、トラベルコは全て込みの値段を最安値から並べてくれるので使いやすい。
飛行時間や乗り継ぎ時間も見やすく、乗り継ぎの回数や往復別々のチケットの検索も簡単に指定してサクサクと探せました。

アシアナ航空に決定

10月半ば、関空発サンフランシスコ行の往復チケットは最安値7万円~
直行便はユナイテッド航空とANAがあり、14万円~と最安値の約2倍

最安値を誇るのは、やはり中華系⇒香港航空、中国国際航空、中国東方航空の3社
その次に続くのが韓国のアシアナ航空

最安値の航空会社は香港経由なので、韓国の仁川空港経由のアシアナ航空に比べると飛行時間が更に2時間プラスされてしまい、直行便でさえも約10時間のフライト、更なるプラスはきつい。。。
口コミでもその3社よりアシアナ航空は評価が高く、乗り継ぎツアーなども充実した仁川空港も行ってみたかったので決定しました。

私が予約した便の費用は89,000円
直行便から5万円安い分、仁川空港乗り換え時間は8時間!!!!
往復16時間の乗り継ぎ、仁川空港で時給3125円をもらいながら過ごしていると思えばええやん!とやり過ごしました。

仁川国際空港、一人乗り継ぎ8時間

心配だった初めての乗り継ぎは、私でもとてもスムーズでした。
飛行機を降りるとすぐにTransferの表示があり、行きも帰りもこの荷物検査を通されます。
さすがアジアのハブ空港というだけあって朝4時にも関わらず凄い人。
ペットボトルのお水は持ち込めず、空港へ着くごとに捨てさせられるので、一旦空にして通った後、常設された水飲み場で汲むと節約になります。

8時間なんてどうやって過ごそうかと心配するも、空港を散策したり、寝転びながら携帯を見てるとあっという間でした。
仁川国際空港の無料Wi-Fiは早く、充電スペースも多く、重い充電器は必要ありません。


利用したトランスファーラウンジは到着したターミナル1の1つ上の階にあります。看板が大きく出ているのですぐに分かりました。
照明が落とされ、居心地の良い空間には、フルフラットで寝られるソファやマッサージ室、無料で利用出来るシャワー室もあるので、長時間フライトでもここで泊まるかのように、快適に過ごせます。

ただ、一つだけ辛いのがこの昼寝スペース、半端なく寒いです。。。このまま目を閉じたら凍死するんじゃないかというほど、私は凍えました。(海外の人はタンクトップで爆睡してましたが、この差はなんだろうか。。。)
毛布は用意されていないので、厚着して羽織るものを用意されるほうが良いと思います!!!!




 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です