サンフランシスコのアトラクション!レトロ可愛い乗り物で楽しむ景色



サンフランシスコのアトラクション!レトロ可愛い乗り物で楽しむ景色

サンフランシスコは急な坂道の多い街ですが観光しやすい街と言われる理由は、
バスを始め電車やケーブルカーがくまなく走っているからです。

サンフランシスコでは主に4つ

①ケーブルカー(ほぼ観光客が利用)
②ミュニメトロ
③ミュニバス
④個人タクシーUber

世界発のケーブルカー誕生秘話

可愛いポストカードにも登場するサンフランシスコの街のシンボル、ケーブルカー。
市民に愛されてきたこの風景は、今から140年前の19世紀まで遡ります。

サンフランシスコがちょうどゴールドラッシュに沸いていた当時
ある霧の深い冬の日に
急な坂道を急ぐ馬車が、足を滑らせ
5頭の馬が転げ落ち命を失ったことがきっかけでした。

これを目撃した鉱山ケーブルエンジニアが、もっと安全な乗り物を!と
スキーリフトを原案にした世界初となるケーブルカーを作りました。

しかし1906年、サンフランシスコ大震災では、そのほとんどが焼け、
当時の市長が全面バス計画を打ち出した為、一時は廃業寸前にまで追い込まれます。

ところが、市民による撤廃反対運動により
市はケーブルカーの保全・保護を約束

1964年にアメリカ初となる動く国定歴史記念物にも認定されました。

1873年に誕生してから約半世紀
当時と変わらずのんびりと坂道を上るケーブルカーに
そんな歴史背景があったなんて。

そんな風にサンフランシスコ市民に守られ愛されてきたケーブルカー

終着駅に着くと、1台1台人の手で押されてゆっくり回転し、
また出発していく姿もとても愛おしく感じます。

スリル満点のケーブルカーはサンフランシスコのアトラクション!

急な坂が多いこの特殊な街を走るケーブルカー

Taylor駅から、後ろの景色が撮りたくて
ケーブルカーの一番後ろに乗り込もうとすると
陽気な車掌さんがそこはブレーキがあるからダメ!と
ステップ乗車の一番先頭へ回してくれました。

思った以上に体がはみ出すスタンディンング乗車に嬉しいやら、恐いやらで、
日本では考えられない安全性(笑)
手を離したら即アウト!!!

坂の向こうにはある青い海を背景に、クラッシックな建物が並ぶ街中を
行き交う車とはぶつかってもおかしくないほどスレスレ!
途中路駐した車で、立ち往生する場面もあり、
車どけよっ!とやり合う強気な車掌さんと車のやり取りも
アナログな感じがして、車内も盛り上がり楽しかったです。
登りはゆっくり、下りは重さ任せにグオー!!!と落ちるスリルはジェットコースターのよう

風を受けて冷えるので防寒は必須!
(途中写真を撮る手の感覚が無くなりました。)
体も携帯も落ちたら終わり!しっかり防寒されることをおススメします。

くるくると変わる景色を見ながら街を駆け抜ける爽快感は最高で、
これで$7は安い!と大満足なアトラクション

どのケーブル路線に乗る?目的別で使い分けよう!

ちなみにケーブルカーには3つの路線があります。

ダウンタウンの中心部へ出るなら南北に走る以下2つ
(ダウンタウンにあるユニクロが見えてきてテンションが上がりました。)

①パウエル~メイソン線(私たちが乗った路線)

フィッシャーマンズワーフとダウンタウンを繋いでいます。
所要時間は約20分

乗り場はこちら

②パウルエル~ハイド線

サンフランシスコ海洋国立歴史公園とダウンタウンを繋いでいます。
3路線の中では最も長く、ゴールデンゲートブリッジが見えるので人気です。
所要時間は約30分

③カリフォルニア線

先の2つとは異なり東西に走り、チャイナタウンを横切ります。
比較的空いているので、混雑を避けたい場合はおススメです。
所要時間は約20分

お気に入りの列車を探して、レトロ可愛い路面電車

交通渋滞の緩和を図るために作られたのがミュニメトロ
その中でも人気なのがミュニメトロFラインの路面電車です。

ミラノやモスクワ、ニューオリンズなど
世界中からここサンフランシスコに集められた車両は、
1890年代のものからなんと30種類以上!
丸みを帯びたカラフルでレトロなデザインがサンフランシスコの街に彩を添えます。

日本でも流行る?UBERの便利さには敵わない!

日本にも上陸という噂のウーバーに乗ってみました。
ガイドブックには少し危ないということも書かれてありましたが、
ここに住む友人にとっては日常に不可欠な存在とのこと。

専用のアプリをダウンロードし、クレジットカード情報さえ登録すれば、
観光客でも簡単に使用出来ます。
事前に行き先を入力するだけで、
近くに走るウーバーがほんの5分程で迎えに来てくれます。
どんな車で誰が運転手か、口コミなども一緒に見ることが出来ます。

英語が話せなくても、行き先も既に登録しているので特に会話をする必要も無し!
運転手さんは、登録された行き先の地図を、同じアプリの携帯で見ながら連れて行ってくれるので安心です。
支払いもカードで済ませているので、降りる時もスムーズです。

タクシーのように単体で拾ってくれるものと、
少しリーズナブルな他のお客さんとの乗り合いのものもあり、
金額に応じて使い分けると良いと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です