コスタ解説③食事編(ビュッフェレストラン)

コスタ内では大きく3つのレストランがあります。
1つは事前に予約の必要な有料レストランで、こちらでは日本料理や中華料理も楽しむことが出来ます。
2つめは、船旅の料金に組み込まれている無料レストランで、2階3階の吹き抜けに位置する『アルバトロス』。こちらはおよそ6種類のコース料理をメニューから選び、ウェイターさんが一つ一つ運んでくれるスタイルです。
最後に、同じく無料レストランで9階にありそのまま屋上デッキにも出られるビュッフェスタイルの『ビュッフェレストラン』です。前菜からデザートまで約30種類の料理が並び、自由に盛りつけて好きな場所で食べるというスタイルです。

船旅中の8日間のご飯、料理が美味しくなかったら台無しですよね。
HISのアドバイザーの方から、食事に飽きてしまう方が多いので1度は有料レストランで日本食を楽しむと良いよーと聞いていました。
週1で大好きなスシローへ通い、日本人で良かった!と味を噛みしめる私達夫婦としては、スシが食べれないうえに船に積まれた同じ食材を食べ続けなければいけないのか!!!とかなり絶望的な思いでした。
でも全然!ぜんっぜん!飽きることなくこのまま半年間船に乗り続けたい!というくらい、ビバ!料理長!よく見るとやっぱり同じ食材ですが、どれもこれも手を変え全く別の味付けに変えてくれています。ほんとに最高でした!終日クルーズの日には、料理長カッティング技術ですごいオブジェを屋外で楽しませてくれたり。ほんとすごい!

結果一度も有料レストランへ行くことなく、朝晩90%この『ビュッフェレストラン』を利用することになりました!
理由は2つ。『アルバトロス』ではとにかく配膳してもらうのに時間が長いことです。コース料理の最初の1品が運ばれるまでに約1時間ほどかかり、最後のデザートを終える頃には2時間。。。それなら船内の一度限りのイベントを堪能したい!という思いで、自由気ままに好きなものを好きなだけお皿に盛りつけるスタイルがピッタリでした。
また『アルバトロス』では有料になるお水もここではサーバーから好きなだけ注ぐことが出来ることもポイント高いです。

もう1つは、『ビュッフェレストラン』の場所です。
9階に位置するこのレストランからは、すぐ中央にある屋外プールや後方のデッキに
出られるので、お皿に盛りつけた美味しい料理を運びながら、大小様々に置かれた
ソファやベンチに好きな角度で座り、雄大な景色を特等席で堪能出来ることも魅力の一つです。
毎日異なる街の景色の余韻と共に、エーゲ海の風にあたりながら頂く食事は格別です。是非行かれた時にはあなただけのお気に入りのソファを見つけて欲しいと思います!